Uの倉庫 -U's storage-

ようこそ。ここはスキビのファンブログです。原作者様・出版社等各関係先とは一切無関係です。二次創作を扱っていますので、二次創作・同人という言葉や、また、一部桃色な表現もありますので、それらを不快と感じる方は立ち入りをご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちぷち妄想メモ

最近あんまり妄想を書いてないなーと思ったのだけど、その主な原因はわかっています。
それは某所のチャットで萌え語りしている内に満足しちゃうからw
感想や妄想を共有できる場が居心地良すぎてつい長居してしまいますw

あと最近の原作は新展開の連続なので、様子見しているところも大きいかな。
私は結構原作の設定の穴(に見えるところ)や矛盾を感じるところを埋める妄想をするので(性格悪い?w)、ある程度物語が進まないと、SSにするほどの妄想は形にならないのです。

そんな中でふと浮かんだ小さな妄想。
メモ帳代わりにブログにメモメモ...φ(. .)





ぷち妄想(1)
ヒール兄妹で過ごすホテル内でのこと。(ちょっと下ネタ)
カインがシャワーを浴びようとバスルームに足を踏み入れたら、干してあったセツカのおぱんつ様に顔を突っ込むw

→いやほら乾燥機付きのドラム式洗濯機が部屋についているようですが、おぱんつをはじめとする下着類って乾燥機に掛けられない(生地が傷んだり縮んだりする)から当然室内干しになるだろうし、セツカはわざわざタオルなどで目隠しながら干したりはしないだろうなと思ったら、こういう事態も当然起こるだろうと。
完璧主義な2人の事、下着を見ても見られても表面上は平然としているでしょうけど、お互いの目がなくなったら真っ赤になるんだろうなぁwとかって可愛い2人を想像してニマニマw


ぷち妄想(2)
恋心に開き直ったキョコたん

「敦賀さん、髪にゴミついてますよ? 取りますからちょっと屈んでもらえますか?
 あ、前髪のところなのでちょっと目を閉じて下さい」
そのキョーコの言葉に何の疑いもなく蓮は身を屈めて軽く目を閉じた。
その頬にチュッという小さな音と共に感じたわずかな温もり。
蓮が驚いて目を見開くと、キョーコは少し頬を紅潮させ、しかしその瞳はしっかりと蓮を見据えていた。
「最上さん、今……──」
「……誰にでもこんな事する訳じゃないんですよ?
 ───これは宣戦布告です」

→なーんてね。
if(もしも)どころじゃなくパラレルな世界観になってしまいますが、自分の恋心を認識して受け入れ、そして開き直って蓮のハートを手に入れようと宣戦布告するキョコたんなんてのも見てみたいなぁと思ったのです。
今のキョコでは「バカ女」と一笑に付しそうですが、一堂&美雪シリーズの美雪ちゃんのように自分の恋に一生懸命な女の子も可愛いですよね~。
あ、キョコは蓮の気持ちを知らないので宣戦布告などと言ってますが、この後は当然「俺はもうとっくに君に捕らえられてるよ」とか言い出した蓮に、がっちり掴まれて逃げられないキョコがいるわけですw


原作ではローリィからお触り許可が出たから、少なくともカインがセツカの肩や腰を抱く位のスキンシップはあるだろうと思ってますし、その程度の接触でも狂喜乱舞できる自信はあるのですが、二次や自分の妄想の中ではたまにはイチャイチャでラブラブな二人が見たいですよね~♪


どちらの妄想もありがちなネタですので、どこかのスキビ二次サイトで既出かも知れません。
その場合はすぐ下げますのでお知らせくださいませ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。