Uの倉庫 -U's storage-

ようこそ。ここはスキビのファンブログです。原作者様・出版社等各関係先とは一切無関係です。二次創作を扱っていますので、二次創作・同人という言葉や、また、一部桃色な表現もありますので、それらを不快と感じる方は立ち入りをご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27巻感想

うふふー。買ってきましたよ。
本日発売の最新刊、27巻ですよ。

ちょっと感想を書いてみようかな~と思いますが、未読の方へのネタバレ防止と、
たぶん変なテンションとシモネタが入る予感がビシバシなのでw
続きに書こうと思います。
あとどうでもいいことにこだわってムダに長いし、主観が入りまくりなので、それも先にお断りしておきます。




まずは表紙を舐めるようにじっくり眺めますw
表紙のイラストは本誌の2010年9号の表紙を飾ったヒール兄妹であります。
ソファに身体を預けたカインが小花柄の大きな布でラッピングされ、その上に得意気な表情(かお)のセツカがしなだれかかっているアレです。
カインの頬にはセツカの口紅と同色のキスマークが。
『兄さんは私のものよ』とでもいうつもりでしょうか>セツカさん
セツカのブラコン度が計り知れますね。

カインの右手はソファの背もたれに回され、左手は手前(下側)に投げ出されてますが、
(本誌の表紙では左手まで入ってましたが、コミクスでは肘の辺りでカットされてますね。残念)
どっちかの手はセツカの腰に回しなさいよ…と思ったのは私だけじゃないはずw
対するセツカの手は右手はカインの胸に添えられていますが、左手が見えませんねー。
まさか兄さんの下半s(以下自粛)
……んなわけありませんよねーww

そしてもうひとつ気になるのがセツカの右肩に見える肩紐らしきもの。
着ているビスチェの全体図がよくわからないからあれですが、正面のデザインからすると胸元から首に向かってる紐はきっと首の後ろにそのまま回るホルターネックタイプだと思うので、それ以外に左右の肩に回る肩紐と、あと身頃と同素材のベルト状の肩紐があるわけですよね。
うーん私の貧困な想像力ではどんな形なんだかよくわからないビスチェだw
とりあえず、ちょうちょ結びになってるその肩紐、ほどいてみてもいいですか(*´д`*)
───とか言ったらカイン兄さんに3秒でサンドバッグにされそうですがw

あと気になったのはヒール兄妹の瞳の色でしょうか。
二人共グレーの瞳をしてるんですよね。
蓮もキョコもカラコン入れてる設定なのかな。

心配していた帯のキャッチコピーは案外普通でした。
裏表紙側のデザインですが、あれって絶対○ビルマンを意識してますよね?
カインレッグは音もなく忍び寄り
カインアイは獲物を射抜く鋭い光
そしてカインイヤーは?????
って。以前から本誌柱でのコミクス広告の悪ノリ振りからすると、これもたぶん担当さんが考えていると思うのですが、担当さんおいくつなのかしらw

ここでようやく中に移動すると、総扉でお出迎えしてくれるのはダウンタウン風の路地裏に立つ、怖い顔をした(それが標準仕様の)カインです。
表紙の折り返し部分には、今年の本誌1号の付録カレンダーのイラストが収録されています。
12月の絵なので、サンタガールコスのキュートなキョコがハート型のプレゼントを持っています。(腰つきがちょっといやらしいと思うのは私がヨコシマだからw)
そのプレゼントはもしかしたらキョコのハートそのものを表してるんでしょうか。
ちょっと気になりますね。
気になるプレゼントといえば、キョコが蓮に贈った誕生日プレゼントも。
あれいつになったら中身がなんだったか明かされるんだろう…。

中は本誌で既読なのでさくさくっと進んでしまいますが、やっぱりヒール兄妹のじゃれ合いは可愛いですねv
そしてちゃんとトーンの入ったバフォメットの迫力と言ったらw
あの衣装、きっとローリィなら着こなせるはず。
捨てられた仔犬のような"かいん"に身悶えしちゃうキョコには笑いましたw
突然キャラ変わってないか?w
その後しばらく続く乱闘シーンはさすが仲村先生だなぁと思わせる迫力。
クレパラを思い出しました。

ようやくホテルに戻ると、バスルームに篭もって深刻な表情の敦賀氏であります。
なかなかバスルームから出てこないことを心配したキョコが飛び込むと、
キタ━(゚∀゚)━!!敦賀氏のシャワーシーン!!
スキビって定期的に男のシャワーシーンがありますよねw
蓮は今回で2回目でしたっけ?松のもちょっと前にありましたね。

その後丸々1ページ使って床を転げまわったかと思えば、ハタとよく見ておけばよかったと後悔する破廉恥な大和撫子に大笑いw
でもさー、読者の99%は『絶対見たよね』って思ってるよね。
何をってナニを。
そもそもバスタブで寝てるんじゃないかと思って飛び込んでるんだから視線は下を向いてるのが自然だし(まあそんなこといったらシャワーカーテン開く前に立ってる人影に気付きそうなもんですが)、視線が下向きってことは当然目に入りますよね。
それにしても蓮の体毛の設定がどうなってるか気になりますよね…。
たぶんあの世界の人達は頭部の毛(髪まつ毛眉毛髭)以外は一切産毛も生えないんだろうな…。

さて蓮と入れ替わりでお風呂に入ったキョコですが、セツの風呂上りスタイルに悩み、ここでエロカワのキャミ+ショーツのみという下着姿を大胆に披露。
スキビのお色気担当は蓮だとばかり思っていたので、これにはびっくりです。
結局下にはさっきまで穿いてたパンツ(ズボン)を着用しましたが、上半身はキャミ1枚きりのまま。
そ、そんな無防備な!
下着用のキャミなんだからもしかしたらB地区が透けて見えるんじゃないかと思うのですが、キョコは気にした様子もなく蓮のベッドサイドに近付いたりとうろうろ。
この時の蓮の心情は描かれていませんが、やっぱり異性として意識されていないなと更にがっかりしたことでしょうw

翌朝ホテルの地下駐車場に現れたテンとローリィですが、ローリィの闇ブローカーっぷりがイイ!
社さんの1ページぶち抜きの「おはよう」のかっこよさにもクラクラ。
その昔キョコに「社だよ」と自己紹介した時以来のときめきを感じましたw
社さんはその後の有能なマネージャー振りといい、久しぶりにカッコイイところをたくさん見せてくれました。
日頃どんなにおちゃらけてても、やっぱりLME一の稼ぎ頭俳優のマネージメントを担っているだけのことはありますね。

偶然ロケ先が隣り合わせになったDMとBOX"R"。
キョコがナツの姿のまま蓮に会いに行きますが、フフフ見惚れてる見惚れてる
初めて見るナツ姿に見惚れていた蓮ですが、貴島が動いたことを察してすかさずキョコを遠ざけるあたりはさすがです。
『ローザ様がなくてもすごく綺麗だよ』と言いたかっただろう蓮ですが、『すごく』のところでキョコに見事なまでにうっちゃられてしまいました。
向こうの方に投げ出された『すごく』のフキダシがシュールw
こういうギャグのセンス好きですv

自分でカースタントをする蓮を心配して可愛いことを言っちゃうキョコを、うっかり抱きしめてしまわないようにポケットに手を入れてる蓮とかも細かい演出です。
それぞれの現場に戻り、ローザ様のチェーンが外れるという気になるところで以下次巻。
次は6月頃発売の予定です。

27巻は露出度の高い1冊でした。蓮とキョコだけじゃなく、ローリィまで肌を晒しまくりですw
あとちおりんが突然呟いた『不死蝶(フェアリー)』が今後どう関わってくるのか気になりますね。
Mr.Dの正体とか。ネット上ではトラおじさまじゃないかと噂されていたのを見かけました。

というところで感想は終わりです。
予想以上に長くなりました。
ここまで読んでくださった方がいたら、お疲れ様でした。
くだらない内容ですみませんでした(汗)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。